三井金属アクトは、自動車部品の開発から設計・製造まで行い、お客様にご満足頂ける製品を製作する自動車機器メーカーです。

三井金属アクト株式会社
MITSUI KINZOKU ACT CORPORATION
English Link お問い合わせ アクセス
HOME > 技術・調達情報 > ものづくり アクトニュース
企業情報
製品・事業
技術・調達情報
CSR情報
人材育成
採用情報
研究開発 品質保証 ものづくり 調達情報・方針
ものづくり
ものづくりに優れた技術で世界一流を目指す
三井金属アクトのものづくり
日本でものづくり力を高めて海外展開
全自動ライン 日本国内工場
日本国内工場
部品供給〜組付け〜検査〜搬出までオートメーション化したラインです。設計・技術・工場が一体となって作り易さを主眼にライン設計を行っており、現在グローバル展開中です。
自動搬送 タイ工場(MSC)・日本国内工場
タイ工場(MSC)
日本国内工場
三井金属アクトでは部品、完成品、空容器の移送を最適ロットで自動化することにより一工順化を目指しています。
半自動ライン 北米工場(GECOM)
人と機械の特性の融合により最適な投資効果、高速化を実現しています。
プレス工程 中国工場(MCG)
中国工場(MCG)
材料供給〜完成搬出までオートメーション化を目指し、複合加工等の新工法も加えて生産スピードと品質安定にチャレンジし続けています。
セルライン タイ工場
タイ工場(MSC)
生産量に応じて作業者数が調整できるライン設計となっており、1人が複数の工程で作業が出来るようなラインとなっています。
三井金属アクト全ての拠点で採用されており特に中国や東南アジア拠点に多いライン形態です。
インジェクションモールド 日本国内工場
日本国内工場
前後工程との一工順化を目指し、材料・部品供給のオートメーション化やアッセンブリー工程との直結化を図る等をチャレンジし続けています。
改善研鑽活動
国内・海外拠点を定量的にレベル評価し拠点間の競争意識を高めると共に定期的な研鑽会開催によるMPW活動の横展開スピードアップと活性化を図っています。
国内・海外拠点が集結した研鑽会
国内・海外拠点が集結した研鑽会


ページ上へもどる