三井金属アクトは、自動車部品の開発から設計・製造まで行い、お客様にご満足頂ける製品を製作する自動車機器メーカーです。

三井金属アクト株式会社
MITSUI KINZOKU ACT CORPORATION
English Link お問い合わせ アクセス
HOME > CSR情報 > 環境的側面 アクトニュース
企業情報
製品・事業
技術・調達情報
CSR情報
人材育成
採用情報
環境的側面 社会的側面 第三者評価
環境的側面
三井金属アクトは環境負荷の低減活動をグローバルに展開し環境マネジメント体制を整備して継続的に有害物質の発生抑制に努めています。
ISO14001に沿った環境活動展開
三井金属アクトはISO14001による環境負荷物質低減3ヵ年目標を立てて継続的に産業廃棄物の抑制やエネルギー使用抑制活動を展開しています。
環境負荷物質使用抑制
三井金属アクトは顧客と一体となった有害物質抑制活動を行っており6価クロムを使用した表面処理の廃止や鉛フリー化の製品を開発・生産しております。
また、有害物質廃止やリサイクル化の実現を目指すべく、開発に取り組んでいます。
CO2抑制の取組み
三井金属アクトは製品の軽量化によるCo2削減活動に取り組んでいます。
環境方針
1. 環境理念
三井金属アクト株式会社は、環境に配慮した生産活動を行なうため、自動車部品製造に係る事業活動において環境保全を重要課題の一つとして認識し、環境保全と共に地域社会との共存共栄を図って行きます。
2. 環境方針
三井金属アクトでの生産活動において、製品の開発・設計・製造・販売・サービス廃棄など環境への影響が大きいと判断される環境側面に関して、技術的、経済的に可能な範囲で、それぞれの事業所及び工場の各部門毎に目的、目標の設定及び見直しを行い、自主管理による環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
1   優れたものづくりの力で良質な製品を創り出す経営理念のもと、ライフサイクルを考慮した環境負荷が少ない事業活動(例:品質改善、域内調達拡大)に取り組みます。
2   省資源・省エネルギーの取り組み、再生可能エネルギーや持続可能資源の利用を促進し、気候変動の緩和と適応に努めます。
3   生物多様性や生態系の保護に努め、廃棄物や環境汚染物質の排出量削減により汚染を予防し、自然環境保護に取り組みます。
4   環境に関する国際規格や協定、各国が定める法令、条例及び当社の利害関係者と合意した事項を遵守し、環境事故の予防に努めます。また、万が一環境事故が発生した時は適切な処置を行います。
5   人を尊重し、人を育て、人を活かす経営理念のもと、環境に関する教育、訓練を継続的に実施します。
6   三井金属アクト株式会社の環境方針は、利害関係者に公開します。
2018年12月1日
三井金属アクト株式会社 社長 井形 博史
ページ上へもどる