三井金属アクトは、自動車部品の開発から設計・製造まで行い、お客様にご満足頂ける製品を製作する自動車機器メーカーです。

三井金属アクト株式会社
MITSUI KINZOKU ACT CORPORATION
English Link お問い合わせ アクセス
HOME > 企業情報 > ご挨拶 アクトニュース
企業情報
製品・事業
技術・調達情報
CSR情報
人材育成
採用情報
ご挨拶 会社概要 コーポレートガバナンス コンプライアンス 中期経営計画(16中計) 国内拠点 アクトグループ 海外拠点
ご挨拶
代表取締役社長
代表取締役社長
井 形 博 史
弊社ホームページをお訪ねいただいた皆様へ
 数あるものづくり会社の幾多のホームページの中から弊社のホームページをご覧いただき誠に有難う御座います。
弊社はアクト社としての設立は2010年であるものの、自動車のドア周り機能部品に特化した事業の歴史は古く1965年(昭和40年)に当時の英国・ウイルモットブリーデン社からの技術導入によって開始した時代にまで遡ります。
その後は高度経済成長期を通じた我が国のモータリゼーション、1980年代後半からの日系のお客様の相次ぐ北米欧州進出、更には1990年代半ばからの中国、東南アジア市場の本格萌芽、2000年代半ばからの新興国の猛追など、時代の荒波の中で愚直に事業拡充する形でかつての「国内中心の事業」から三井金属企業集団の中でも屈指のグローバル企業に成長するまでの軌跡を刻んでまいりました。
この50年を超える事業の歩みの中で培った機能設計/開発力や要素/設備/管理技術から成る生産技術力、また生産現場でのものづくり技能/技術やお客様への納入品質に関わるロジスティックステクノロジーなどを更にグローバルにスマート化させ、お客様に買い続けて頂く価値ある製品をお届けする事こそが弊社の使命であり、このことがアクトブランド力の向上につながると確信致しております。
「次の50年」の弊社の歩みが更に世界貢献にリンクする様、経営理念である「人を尊重し、人を育て、人を活かす」事を益々グローバル規模で大胆に実践し、またその過程で当社が持つべき社会的価値の向上にも努めてまいります。

これからの三井金属アクトに益々ご期待ください。

2018年4月吉日
三井金属アクト(株)社長
井 形 博 史


経営理念・行動指針
人を尊重し、人を育て、人を活かし
優れたものづくりの力で良質な製品を創り出し
社会に貢献すると共に永続的な成長を実現します。

三井金属アクトは、自動車を通して長い歴史の中で育んできた開発力、生産技術力、そして品質管理技術力で、お客様が満足する良質な製品を提供し続ける自動車部品のグローバル企業です。
世界中の自動車の安全性・快適性を生み出す機能部品を中心に、日々の環境変化、技術変化など時代の変化の最先端で、新しい製品を提案していくことで三井金属アクトの価値を提供し続けます。
事業運営の基本になる「人材」を重んじ、人を育てる理念のもと、何ごとにも優先する安全文化と個人のやる気を大切にする企業風土と共に、ものづくりを通して社会に貢献し成長していきます。
技術につながる3つの行動指針


ページ上へもどる