三井金属アクトは、自動車部品の開発から設計・製造まで行い、お客様にご満足頂ける製品を製作する自動車機器メーカーです。

三井金属アクト株式会社
MITSUI KINZOKU ACT CORPORATION
English Link お問い合わせ アクセス
HOME > 企業情報 > 会社概要 アクトニュース
企業情報
製品・事業
技術・調達情報
CSR情報
人材育成
採用情報
ご挨拶 会社概要 コーポレートガバナンス コンプライアンス 中期経営計画(16中計) 国内拠点 アクトグループ 海外拠点
会社概要


会社概要
本社入居ビル外観 本社入居ビル外観
会社名 三井金属アクト株式会社 (MITSUI KINZOKU ACT CORPORATION)
本社所在地 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番2号横浜三井ビルディング29F
29th Floor,Yokohama Mitsui Building
1-1-2 Takashima,Nishi-ku,Yokohama-shi,Kanagawa 220-0011, Japan
TEL: 045-664-5600(代表)
会社設立 2010年(平成22年) 7月
代表取締役社長 井形 博史(Hiroshi Igata)
事業内容 自動車用機能部品の開発、製造および販売
資本金 3,000百万円
売上高 1,144億円(2015年度)、  1,139億円(2016年度)
従業員数 942名(アクト単独ベース) 6,473名(アクト連結ベース:海外拠点含む) (2017年3月末)
出資比 三井金属鉱業株式会社 100%
国内工場 1工場 (九州工場)
国内営業所 4営業所 (横浜営業本部、栃木営業所、名古屋営業所、広島営業所)
国内技術開発拠点 4拠点 横浜本牧センター(横浜)、韮崎テクニカルセンター(韮崎)、栃木センター、名古屋センター
関連子会社 2社 (ACTサービス、ACTライナー)
海外拠点(10社)
(USA) GECOM Corp.
(MEXICO) MITSUI KINZOKU ACT MEXICANA, S.A. de C.V.
(UK) Mitsui Components Europe Ltd.
(CHINA) 広東三井汽車配件有限公司
  無錫大昌機械工業有限公司
  河南大井星光汽車零部件製造有限公司
  三井金属愛科特(上海)管理有限公司
(THAILAND) Mitsui Siam Components Co,.Ltd.
(INDIA) Automotive Components Technology India Private Limited
(INDONESIA) PT. MITSUI KINZOKU ACT INDONESIA
沿革
  
1955  昭和30年 昭和ダイカスト大崎工場竣工
1962  昭和37年 昭和ダイカストを吸収合併、ダイカスト事業部とする
1965  昭和40年 英国Wilmot Breeden社と自動車用ドアロックに関し技術提携を結ぶ
1966  昭和41年 自動車ドアロックの製造開始
1973  昭和48年 神岡部品工業株式会社を設立
三井金属九州機工株式会社を設立
1981  昭和56年 ダイカスト事業部から機器事業部に名称変更
1987  昭和62年 GECOM Corp.を米国に設立
1989  平成元年 ダイカスト事業を分離し、自動車機器事業部として発足
1995  平成7年 Mitsui Siam Components Co.,Ltdをタイに設立
1999  平成11年 Mitsui Components Europe Ltd.を英国に設立
2002  平成14年 広東三井汽車配件有限公司を中国に設立
2003  平成15年 株式交換により大井製作所を完全子会社化
2010  平成22年 三井金属鉱業から分社独立、三井金属アクト株式会社を設立
2011  平成23年 Automotive Components Technology India Private Limitedをインドに設立
2012  平成24年 三井金属愛科特(上海)管理有限公司を中国に設立
2012  平成24年 MITSUI KINZOKU ACT MEXICANA, S.A. de C.V. をメキシコに設立
2013  平成25年 PT. MITSUI KINZOKU ACT INDONESIA をインドネシアに設立
2016  平成28年 3ヵ年の中期経営計画「16中計」スタート
     



ページ上へもどる